会社の給料はとても安いために、生活が苦しかったのです。
家賃だとか生活費だとか光熱費だとか支払ってしまうと、ほとんど手元に残らないような状況でした。
このまま生活を続けていくにはかなり厳しいし、簡単に稼ぐことができるアルバイトみたいなものはないかって何時だって考えていました。
しかし、それでなくても仕事は猛烈に忙しいわけだし、これ以上別の仕事を抱えこむのもとても難しいなっていう気持ちもありました。
より簡単な副業と言うものが無いものか、毎日のようにこれを考えてしまっていたんです。
節約をしなければいけないから、外食はなるべく控えなければなりません。
自分で食事を作って食べるようにしていたのですが、ある日同僚から「ディナーでも食べに行こうよ」というお誘いがありました。
金欠で節約中の私だから、気軽に誘いに乗ることができませんでした。
「ごめん、お金がなくてさぁ、お付き合いできないんでよね」とお断りをいれたのです。
そうしたら「支払いは大丈夫、私が出すからさぁ、たまには外でぱっと楽しもうよ」と言うのです。
同じ会社に勤めていて同じ給料を貰っている同僚が、何でそんなにゆとりがあるのかなってとっても不思議でした。
もしかしたら宝くじとかでも当たったのかな?って考えてしまっていました。
同僚が誘ってくれたから、お言葉に甘えることにしました。
ちょっと高めのレストランに連れて行かれちゃってびっくり。
本当に支払い大丈夫なの?って心配になってしまったのです。
食事だけではなくワインも注文しちゃったりして乾杯になりました。

お酒を飲みながらお話していたときのこと、ちょっと信じられないような発言が彼女の口から飛び出してきました。
「パパがいるからお金の方は大丈夫なんだ」
パパがいるって、まさか愛人とか割り切りとか始めちゃったの?って思いました。
とっても真面目な性格の女の子だったから、そんなことをするようには見えなかったのですが、まさかパパがいるなんて思ってもいませんでした。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者から教わった優良アプリ