同僚が使っている出会い系サイトのパパ活アプリを自分のスマホにも入れました。
そしてパパ募集をはじめていく事になりました。
正直、ご飯を食べるだけというかなり都合の良い関係ですから、反響というものはないかもしれないという気持ちも持っていました。
やっぱり大人の関係を前提にしている時よりも、男の人の反応は薄いのはしかたがありません。
それでも、食事を食べるだけでも大丈夫なパパがいるはずなので、粘り強く募集を続けていく事にしたんです。
そうしていく事で、やっぱりメールが届くようになってきました。
パパ候補の男の人と、メール交換をはじめて条件などを聞いていきます。
中にはとっても安い条件しか出さない方もいました。
私はそれなりの金額が欲しいなぁと思ってたし、年齢的にもおじさんから好まれるのは間違いがありませんから、ちょっと欲を出してより条件の良い人探しを続行していく事にしたんです。
すると、39歳の飲食店を経営していると言う方からメールが届けられてきました。
やりとりをはじめたのはPCMAX、セックスなしでも大丈夫と力強く書いてきてくれました。
メール交換の中で、できれば週1ペースで時間を作って欲しいと言う事を言われました。
そして都度で3万円ほど支払いたいという事も言ってくれて、一気にテンションが持ち上がっていきました。
すごいな、週に1回3万円もらえれば、毎月12万円のお小遣いになっちゃうなんて思うだけでも、笑顔が止まらなくなってしまっていました。
やりとりを順調に続けて、一度会って欲しいとお願いされたのです。
当然断る意味はまったくありませんから、お誘いに乗って食事に出かけることになりました。

彼が経営しているひとつのお店で食事をご馳走してくれるとのこと。
とっても期待しながら出かけていく事になりました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者から教わった優良アプリ